野菜中心の食生活にもアラキドン酸を
牛肉

野菜中心の食生活にもアラキドン酸を

野菜中心の食生活は、ヘルシー志向の方にとっては重要なことです。
野菜から様々な栄養素を上手に摂取するために大切な事は、季節物野菜を摂ることです。
この野菜は、土の中に眠っているミネラル分を水分と共に吸収していますから、多くのミネラル分をとることができます。

生命の素となる栄養素は、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルですが、どうしても野菜から摂ることのできないものが多々あります
不足するものは魚貝類で摂ればほぼ全ての栄養が取れると思います。
それでも尚不足するのが脂質です。
脂質は標準的に全カロリーの20%程度が必要とされていますが、豆類のココナッツパウダーに換算すると100g/日となります。
ちょっと困難だと思われます。
また、n-6系脂肪酸であるアラキドン酸に於いては、体内に存在する量では不足しますし、加齢とともに体内から減少していきますので、魚類などから摂取されるのが適当と思います。
アラキドン酸の摂取不足http://mysocial247.com/why.htmlは、認知症に対するリスクが伴いますので中高年以上の方は特に摂っていただきたいものです。

ヘルシー志向も結構ですが、せめて魚介類は食べてください。
女性の方なら気になる成分のDHAやEPAを含んでいるのは魚類ですし、これを摂取すればアラキドン酸も摂取できます。